ユーザーから代理店へのアップグレード

ユーザーで登録をしていたんだけど、そのポジションの下に代理店が付いていたなんてことは結構あるかと思います。
そのような場合、スターモバイルはユーザーから代理店にアップグレードすることが出来ます。

 

しかも、アカウントのポジションはそのままなので、ユーザーで登録をしていて、バイナリー組織図で下にメンバーが付いていた場合には、そのまま、その人数が反映されます。
なので、そのポジションをアップグレードして、そこから頑張るというのはありです。

 

アップグレードの方法ですが、ユーザーの方の管理画面のトップページには、アップグレードのご案内が出ていますので、そこから進むことで代理店にアップグレード出来ます。

 

そうなると、最初はユーザーで登録をするのものありだなと思うかもしれませんが、途中でアップグレードした場合にはデメリットもあります。

 

1つ目のデメリットは、最初から代理店になるよりも1回だけ手数料として余計に3,000円がかかってしまうことです。
こちらに関しては1回だけなので、それほど気にはならないかもしれません。

 

2つ目のデメリットは、ユーザーの間にプレミアムタイムの30日間が無くなってしまうことです。こちらは、かなりのデメリットです。

≫プレミアムタイムとは

 

プレミアムタイムの権利は、代理店にアップグレードしてから30日ではなくて、ユーザーとして登録をした時から数えて30日なので、そこも勿体ないので、最初から代理店になることをオススメします。

 

プレミアムタイムに、紹介をした1人目のサポートコミッションは30%です!(通常10%)
これは、紹介した方がサービスを使い続ける限り30%の報酬を受け取ることが出来ます。

 

更に、その方が代理店だった場合には、1回だけ最初にもらえるリクルートコミッションも12,000円となります。(通常3,000円)
このチャンスがユーザーの間になくなってしまうといいうのは、とても勿体ないことだと思います。
ですので、どうしようか迷っている方は、最初から代理店になった方がお得です。

 

※逆に、ダウングレードをした場合には、そのアカウントはもう、アップグレードをして代理店になることは出来ないので注意しましょう。

 

スターモバイル ユーザーから代理店へのアップグレード

スターサービスのお申込みについて

↓  ↓  ↓  ↓  ↓