FX スワップポイント 仕組み

スワップポイント
スワップ金利とも呼ばれます。FXは外貨をなるべく安く買い、高く売ることを目的としています。しかし、それとは別に政策金利というものがあります。日本における政策金利は現在0.1%です。これは世界的に見てかなりの低水準です。それに対して、例えばアメリカの政策金利は0.25%ですので、その差は0.15%となります。

 

たとえばFXでアメリカドルを100万円分買ったとします。そうすると為替レートの上下とは別に、保有しているだけでその金利の差額が得られます。今回の差は0.15%なので1年間に1,500円の利益を得ることができます。この金利の差をスワップポイントと呼び、金利が極端に低い日本だからこそのFXの稼ぎ方となります。

 

アメリカだと金利の差が小さいため大きな利益とはなりませんが、現在南アフリカだと金利が5.75%と大きく、同じように100万円分買って一年間保有していれば、金利だけで56,500円の利益が出ることになります。

 

ただし、実際のスワップポイントはFXを取引する会社によってわずかに違いがあります。そのため、どの会社を通して買うのが最もスワップポイントが高くなるかを考えなくてはなりません。

 

通貨ペア
FXにおいて、解体通貨を基軸通貨、支払う通貨を決済通貨と呼び、その組み合わせを通貨ペアと呼びます。通貨ペアはFXの会社によって取り扱い数が変わりますので、場合によっては買いたい外貨の取り扱いがない可能性もあります。

 

現在の市場では米ドルとユーロが流通量のほとんどを占めています。これらは取引も豊富なうえにたいていの通貨とペアになっているため取引がしやすい通貨です。しかしより高い利益を得るためにマイナーな通貨を買おうと思った場合、まずはペアとなる通貨を調べ、それが自分の取引する会社で扱われているかを確認しなくてはいけません。せっかくスワップポイントが高い通貨を見つけても、買えないのでは何の意味もなくなります。

 

FXにおけるスワップポイントは、安全ではありますが利益がそれほど大きくありません。しかしレバレッジをかけるとその金額は大幅にアップします。とはいえ、レバレッジの倍率は負けたときも適用されるので、その分リスクも高くなることを覚えておきましょう。

≫次のページへ進む

FX 初心者のあなたにおすすめのFX会社はこちら!

ドル/円0.3銭をはじめ、ユーロ円0.6銭、ポンド円1.1銭。 高機能チャートをはじめ、初心者でも簡単「SINPLE TRADE」 iPhone、Android、iPadなどのモバイルツールもすべて対応。 システムも初心者向けと玄人向けに分かれていて使いやすい!

⇒ 1位の理由はこちら

取引手数料、口座維持手数料はすべて無料。 24時間取引、携帯取引も可能。 1,000通貨取引から始められるので初心者の方にも人気です!

⇒ 2位の理由はこちら

難しいテクニカル分析がわかる「ぱっと見テクニカル」 過去の12年分チャートの中から、値動きの形状が似ている 時期のチャートを自動で探しだし、未来の動きを予想する 未来予想ツールです。口座を作る価値は充分にあり!

⇒ 3位の理由はこちら

≫全てのFX会社ランキングはこちら