初心者のためのFX チャート

チャート分析=売買成功のカギ

 

タイミングを決めるために参考にするグラフのこと

FXにおけるチャートとは、FXで売買する時の取引価格や相場、タイミングを決めるために参考にするグラフのことを指します。

 

これは、取引を行うFX取引事業者のホームページで必ず見ることができます。過去の為替レートの値動きをグラフ化し、日々の値動きを見ながらチャートを分析することで、自分に有利なタイミングで売買することができるようになるのです。ここでは、チャートについてお伝えしていきます。

 

「ロウソク足」を使ったチャート

チャートには様々なタイプがありますが、その中でも「ロウソク足」を使ったチャートが一般的です。価格を縦軸、時間を横軸としたグラフになっています。

 

ロウソク足とは、値動きをロウソクの形を使い、始値から終値までの実体を表しているものです。よって、始値、終値、高値、安値を知ることができ、分、日、月、年というように様々な単位で表現することが可能です。

 

種類は、大きく分けて陽線と陰線の2種類です。陽線は赤色、陰線は青色で示されています。始値より終値が高い場合を陽線、始値より終値が低い場合を陰線といい、始値や終値から上下に伸びた線をヒゲといいます。

 

ロウソク足の形は12種類あり、その動きから為替レートの上下、売買のタイミングを見極めます。

 

テクニカル分析とファンダメンタル分析

また、チャートのように、過去の為替の動きから、将来の動きを予測することをテクニカル分析といいます。売買する最適なタイミングを探すための分析といって良いでしょう。短期の売買を行う人にとっては、売り時や買い時を見極めるための手がかりになります。

 

これに対して、取引事業者の業績や資産、政治、経済などから総合的に為替の動きを分析することをファンダメンタル分析といいます。中長期的な投資を考える時に役立ちます。

 

これら二つの分析を総合して判断するのが一番ですが、自分の投資スタイルに合わせて、重要視する分析を使い分けていくのもいいでしょう。

 

いかがでしたか?少しでもチャートについてお分かりいただけたでしょうか。チャートをしっかり分析することで、売買の成功につながりますよ。

≫次のページへ進む

FX 初心者のあなたにおすすめのFX会社はこちら!

ドル/円0.3銭をはじめ、ユーロ円0.6銭、ポンド円1.1銭。 高機能チャートをはじめ、初心者でも簡単「SINPLE TRADE」 iPhone、Android、iPadなどのモバイルツールもすべて対応。 システムも初心者向けと玄人向けに分かれていて使いやすい!

⇒ 1位の理由はこちら

取引手数料、口座維持手数料はすべて無料。 24時間取引、携帯取引も可能。 1,000通貨取引から始められるので初心者の方にも人気です!

⇒ 2位の理由はこちら

難しいテクニカル分析がわかる「ぱっと見テクニカル」 過去の12年分チャートの中から、値動きの形状が似ている 時期のチャートを自動で探しだし、未来の動きを予想する 未来予想ツールです。口座を作る価値は充分にあり!

⇒ 3位の理由はこちら

≫全てのFX会社ランキングはこちら