FX pips レバレッジ記事一覧

pipsを使う二つのわけ

FXを始めるにあたって覚えておきたいワードの一つ、それがpipsです。これは為替レートの最小単位を表しています。なぜpipsという単位を用いなければならないのでしょうか。その理由は主に二つあります。共通の単位を用いて比較しやすいようにするため一つは日本の通貨と外国の通貨は違うので共通の単位を用いて比...

» 続きを読む

レバレッジについて

レバレッジという言葉を耳にしたことがある人は多いと思います。FX取引を行う際によく使う言葉ですが、これは少ない資本で自身の利益を高めることを指します。元来レバレッジとはてこの原理という意味があります。では少ない資本でどうやって利益を高めることができるのかというと、まず自己資本で株などを買い、その株を...

» 続きを読む

ロスカットとは何か?

ロスカットはFX取引をする際の強制決済のことを言います。どんな時にロスカットが適用されるかというと、あらかじめ設定したロスカットレベル(必要証拠金維持率)を下回った時です。もう少し噛み砕いて言うと損失が大きくなった場合です。株式取引とは異なりFX取引では値幅制限ぎりぎりまで売買できる仕組みが存在しま...

» 続きを読む

レバレッジとは

イメージするのは『てこの原理』FX取引をするとき最初に取引会社に自己資本を証拠金として預け入れることで、証拠金の数倍〜数百倍の金額で取引を可能にする、レバレッジというものがあります。レバレッジはてこの原理をイメージしていただくとわかりやすいかと思います。少ない資本金で大きな取引を可能とし、普通はレバ...

» 続きを読む

マージンコールとは?

マージンコールとは?FXでは、預けたお金は「証拠金(担保)」として取り扱われます。各FX会社は、口座にある証拠金以上に損失が発生しないように、投資家を保護するためのさまざまなしくみを設けており、その代表的な1つとしてマージンコールが挙げられます。マージンコールは、証拠金に一定の損失が発生した時に、F...

» 続きを読む

為替レートの高い・低い

FX取引をしていると為替レートが高い、低いということを聞いたことがある人は多いと思います。そもそも為替レートとは2つの国の間の通貨を交換する時の取引価格、もしくは相場のことを表します。もちろん取引なので売り手が売りたい値段と買い手が買いたい値段があり、その両者が納得した値段が決定されます。それは世界...

» 続きを読む

FX スワップポイント 仕組み※スワップポイントで利益を得よう

スワップポイントとはFX取引で得られる利益の1つを指します。これは2つの通貨の金利差のことです。通貨にはそれぞれの国が定めた金利というものが存在します。例えば日本でしたら0.5%の金利が年間でつきます。1年間保有することで0.5%の利益を得ることが可能になるのです。さて、ほかの国を見てみるとアメリカ...

» 続きを読む

FX取引にかかる税金

FX取引で得た利益にも当然税金はかかります。ここで得られた利益は雑所得という分類になります。これは一般の給与所得や事業所得に含まれない所得のことを指します。税金対象者は自営業を営んでいたり、給与所得がある一定の基準を超えていたりとさまざまあります。また税金の対象となるのはスワップポイントによる利益と...

» 続きを読む

FX スワップポイント 仕組み※SWAPポイントで、毎日コツコツ魅惑の利益を

スワップポイントとは別名「金利差調整分」と呼ばれ、2国間の金利差から得られる利益のことをいいます。金額は大きくないですが、毎日付与されるので、とても魅力的な利益です。その仕組みは少し独特なものです。みなさんが混乱しないように、早めに知っておきましょう。FX取引は、金利の異なる2つの通貨を売買するため...

» 続きを読む

FXにも税金はかかる

どんな形であれお金を稼いだ時には税金がかかってきます。会社員や公務員の方はその実感はあまりないかもしれませんが、実際の給与と手取りの額を比べると意外と大きな割合で税金を収めていることに気がつかされるでしょう。このように手元にお金が入ってくる場合には税金はしっかりと収めなければならないのがルールですの...

» 続きを読む