FX SWAPポイントで、毎日コツコツ魅惑の利益を

スワップポイントとは別名「金利差調整分」と呼ばれ、2国間の金利差から得られる利益のことをいいます。

 

金額は大きくないですが、毎日付与されるので、とても魅力的な利益です。
その仕組みは少し独特なものです。みなさんが混乱しないように、早めに知っておきましょう。

 

 

FX取引は、金利の異なる2つの通貨を売買するため、2つの国の金利差が発生します。
スワップポイントは、この金利差を日割りしたものです。
「金利の低い通貨を売り、金利の高い通貨を買って、スワップポイントを受け取る」という流れになります。

 

現在、日本では超低金利が続く中、スワップポイントが高い通貨の国もあります。投資家たちが注目しているのは、オーストラリアドル(豪ドル)やニュージーランドドル(NZドル)などです。

 

特に、オーストラリアは3〜7%を維持する高金利といわれていて人気です。
このような状況ですので、豪ドルを買って円を売る取引を行うと、スワップポイントを受け取ることができます。

 

反対に、豪ドルを売って円を買う取引を行うと、スワップポイントを支払わなければなりません。

 

要するに、スワップポイントは2つの通貨の金利差がその源泉となるためです。国によって金利が異なるからこそ発生するものだということです。

 

そして、スワップポイントは金利差が大きければ大きいほど、受け取る場合も支払う場合も金額も大きくなります。
よって、高金利通貨を買って低金利通貨を売る取引を行って長期的に保有すると、スワップポイントによる収益源を目指した投資も可能となります。

 

また、逆の場合はスワップポイントの支払いになります。市場の状況により、買いの場合も売りの場合もスワップポイントの支払いになることがあります。

 

リスクが大きいという、マイナスイメージの強いFXですが、スワップポイントを狙っていけば、着実にコツコツと利益を積み上げていくことが可能となります。

≫次のページへ進む

FX 初心者のあなたにおすすめのFX会社はこちら!

ドル/円0.3銭をはじめ、ユーロ円0.6銭、ポンド円1.1銭。 高機能チャートをはじめ、初心者でも簡単「SINPLE TRADE」 iPhone、Android、iPadなどのモバイルツールもすべて対応。 システムも初心者向けと玄人向けに分かれていて使いやすい!

⇒ 1位の理由はこちら

取引手数料、口座維持手数料はすべて無料。 24時間取引、携帯取引も可能。 1,000通貨取引から始められるので初心者の方にも人気です!

⇒ 2位の理由はこちら

難しいテクニカル分析がわかる「ぱっと見テクニカル」 過去の12年分チャートの中から、値動きの形状が似ている 時期のチャートを自動で探しだし、未来の動きを予想する 未来予想ツールです。口座を作る価値は充分にあり!

⇒ 3位の理由はこちら

≫全てのFX会社ランキングはこちら