FXで大損しない為に

FXで大損をしないためには、必ず余剰資金で取引を行う事が大事です。

 

つまり予め取引ごとに損失の許容金額を決めておくことが大切で、生活費をFXで運用すれば、間違いなく損切りが出来なくなります。
心の余裕もなくなるので、ある程度の余剰資金を証拠金として運用することをおすすめします。

 

まずは、きちんと損切りを行う事がFXではとても重要です。
損切りとは「損失を確定する決済のこと」を指します。

 

自分の中で予め決めた一定の範囲を超えた値動きがあった場合には損切りをする、と決めてそれを守ることが極めて重要になってきます。

 

なので、イメージ的には損切り=損失を確定させることではなく、損切り=資金を確保すること、とイメージする様にして下さい。

 

値動きの激しい為替相場で、次の取引の為に資金を確実に残す唯一の方法が損切りであり、損切りは勝つためには必要不可欠です。

 

そのイメージを植え付けて取引すれば、少なくとも大損を避けることが出来ます。

 

あと、チャートを見て、「レートが上がりそうだから買い…」という類のテクニカル根拠のない取引をする、つまり感情的に取引すると負ける事が多くなります。

 

「テクニカル指標がどのようなシチュエーションでどんなサインを出したら買い(売り)」という、明確なルールと知識に基づいてトレードすることが大損しないポイントです。

 

儲け方が大事
自分で決めたルールを厳格に守れば、FXで大損する確率はかなり低下します。
FXでは大勝するより、損をしないことの方が難しいです。

 

簡単に言ってしまえば、10回のトレードで9回負けても1回の大勝ちでプラスに持っていく様にします。

 

つまり、損失は最小限で利益は大きくというイメージです。

 

しかし、FXで負けている投資家の殆どは、この反対です。
すぐに利益を確定して、損失はなかなか確定しません。

 

その原因となるのはやはり、損切りに対して早めに踏み切ることができないからです。
損切りは素早くする事をお勧めします。

≫次のページへ進む

FX 初心者のあなたにおすすめのFX会社はこちら!

ドル/円0.3銭をはじめ、ユーロ円0.6銭、ポンド円1.1銭。 高機能チャートをはじめ、初心者でも簡単「SINPLE TRADE」 iPhone、Android、iPadなどのモバイルツールもすべて対応。 システムも初心者向けと玄人向けに分かれていて使いやすい!

⇒ 1位の理由はこちら

取引手数料、口座維持手数料はすべて無料。 24時間取引、携帯取引も可能。 1,000通貨取引から始められるので初心者の方にも人気です!

⇒ 2位の理由はこちら

難しいテクニカル分析がわかる「ぱっと見テクニカル」 過去の12年分チャートの中から、値動きの形状が似ている 時期のチャートを自動で探しだし、未来の動きを予想する 未来予想ツールです。口座を作る価値は充分にあり!

⇒ 3位の理由はこちら

≫全てのFX会社ランキングはこちら