FX 「大損×大損=破産」 賢い損切りを

FXの魅力は何といっても、レバレッジ(倍率)をきかせた取引ができるということです。

 

しかしながら、FX取引は常にリスクと隣り合わせですから、下手すると破産することもあります。

そこで今回は、初心者のみなさんに向けて、FXと破産の関係をお伝えしたいと思います。

 

たいてい大損する時というのは、短期間で大損に大損を重ねることが多いです。
大損の後に大損を重ねると、もう運用資金は無くなってしまい破産せざるを得なくなってしまいます。

 

FXで復活するためにも“大損の大損”は、なんとしてでも防がねばなりません。

 

実は、こうなってしまう仕組みには人間の本能が深く関わっています。
あなたも「分かっちゃいるけれどやめられない・・・」なんて経験、あるのではないでしょうか。

 

普通は、大損しそうになると損への恐怖に耐えられなくなり損切りしてしまうと考えます。

 

しかし、損の金額が小さいうちは結構敏感なのですが、損の金額が大きくなってしまうと、逆に鈍感になってしまうのが人間の心理です。

 

感覚が麻痺しているところに「大損を取り返してやる!」と、熱くなってしまうと、普段やらないような大胆な売買をしたりして、おおよそ失敗します。

 

そもそも、FXで重ねた損を短期間で解決させるのは難しいのです。
流れが悪いままに勝負をかければ、まあ、負けますよ。

 

そのため、大損の後の勝負をかけるとかなりの確率で更に大損をしてしまうので注意して下さい。
大損で感覚が麻痺している時がFXで一番危ないときなのです。

 

FXで負けないためには、きっちりとした損切りが出来るようになり、損を少なくさせることです。

 

良い損切りは躊躇せずに出来るようにすればいいし、悪い損切りはできるだけしないようにします。

 

それらを“自分の運用ルールに従う”ようにします。要は、仕掛けのルール、利益確定のルール、損切りのルール、休みのルールなどを自分用にアレンジして、それに従うということです。

 

大きく儲けられるようになるためにも、まずは運用ルールを作り、きっちりと損切りが出来るようにしましょう。

 

最後に、FXで最も大事なのは“常に資金管理を怠らないこと”です。
バランスを保ちながら、あなたの大切な資金を上手に運用しましょう。

≫次のページへ進む

FX 初心者のあなたにおすすめのFX会社はこちら!

ドル/円0.3銭をはじめ、ユーロ円0.6銭、ポンド円1.1銭。 高機能チャートをはじめ、初心者でも簡単「SINPLE TRADE」 iPhone、Android、iPadなどのモバイルツールもすべて対応。 システムも初心者向けと玄人向けに分かれていて使いやすい!

⇒ 1位の理由はこちら

取引手数料、口座維持手数料はすべて無料。 24時間取引、携帯取引も可能。 1,000通貨取引から始められるので初心者の方にも人気です!

⇒ 2位の理由はこちら

難しいテクニカル分析がわかる「ぱっと見テクニカル」 過去の12年分チャートの中から、値動きの形状が似ている 時期のチャートを自動で探しだし、未来の動きを予想する 未来予想ツールです。口座を作る価値は充分にあり!

⇒ 3位の理由はこちら

≫全てのFX会社ランキングはこちら