FX Lot(ロット) FXの最小取引単位

Lot(ロット)とは、FXを行うときの取引単位のことです。
FXの世界は、ある程度まとまった数量を1単位として取引していく仕組みになっています。

 

例えば、スーパーで売られている卵。購入するときは、1個ずつではなく、1パックで買いますよね。
FXもそれと同じで、例えば米ドル/円ペアならば、1ロットあたり1万通貨単位で取引するのが一般的となっています。

 

ですので、1ロット=1万通貨というルールで取引を行うときは、1ロット、2ロット、3ロット・・・と数量を入力していくと、1万通貨、2万通貨、3万通貨・・・分の取引を行っていることになります。

 

再び、卵の話しに戻ります。スーパーやブランドによっては、1パック10個入りではなく、6個入りや1個ずつ買えるものもあります。

 

これと同じように、FXでも各々の会社や通貨ペアによっては、1ロット=10万通貨や1000通貨のところがあるのです。

 

中には1ロットでも1万通貨でもなく、「1枚」や「1レッグ」と表現するFX会社もありますが、意味は同じです。

 

1000通貨単位から取引が出来るFX会社の場合は1ロットが1000通貨単位になることもありますが、キャッシュバックキャンペーンの場合、1回のお取引、もしくは1ロットが1万通貨単位を指す場合が多いです。

 

ですから、キャンペーンの条件に“1回の注文で、1万通貨以上の取引を行うこと” や""1万通貨単位での取引が条件” などと書いてあった時には、注文数量を10ロットにしなければプレゼント対象外となってしまいますよ!事前によく確認しましょう。

 

これがトレードの勝ち負けに関わることはあまりないとは思いますが、一人前のトレーダーとして抑えておきましょう。

 

最後に注意点として、一般的には1ロット=1万通貨単位とされていますが、FX業者や申し込みプランによって1ロットの大きさは異なるということを忘れないで下さい。

 

中には1ロット=10万通貨単位としている所もあります。取引単位を間違えると大変な事になりますので気を付けましょう。

≫次のページへ進む

FX 初心者のあなたにおすすめのFX会社はこちら!

ドル/円0.3銭をはじめ、ユーロ円0.6銭、ポンド円1.1銭。 高機能チャートをはじめ、初心者でも簡単「SINPLE TRADE」 iPhone、Android、iPadなどのモバイルツールもすべて対応。 システムも初心者向けと玄人向けに分かれていて使いやすい!

⇒ 1位の理由はこちら

取引手数料、口座維持手数料はすべて無料。 24時間取引、携帯取引も可能。 1,000通貨取引から始められるので初心者の方にも人気です!

⇒ 2位の理由はこちら

難しいテクニカル分析がわかる「ぱっと見テクニカル」 過去の12年分チャートの中から、値動きの形状が似ている 時期のチャートを自動で探しだし、未来の動きを予想する 未来予想ツールです。口座を作る価値は充分にあり!

⇒ 3位の理由はこちら

≫全てのFX会社ランキングはこちら