レバレッジ計算方法 必要証拠金

FXの魅力
FXの一番の魅力は少ない元手で大きな利益をあげられる可能性があるところと言っても過言ではないでしょう。
この魅力はレバレッジというシステムが大きな理由の1つになっています。

 

レバレッジとは、実際に投資した金額の何倍もの資金量を利用した取引のことで、元々変動の小さな為替取引を大きなキャピタルゲインを狙える市場にしている理由でもあります。

 

例えば、現在日本の証券会社のほとんどは25倍のレバレッジを最高としています。
これは「取引の4%の証拠金」と同じことを意味しており、4%×25倍=100%となります。
すなわち、投資金額を証拠金とした時に、その25倍の資金量を運用できるということになります。

 

逆に考えると、250万円の運用を行う場合でも10万円あればその取引に参加できるということになります。

 

細かな計算は後に回しますが、手数料を考えないで1ドル=100円でドルを買って、1ドル101円に上がった時に打ったとした場合、1万円ならば100円の儲けですが100万円なら1万円の利益。さらにレバレッジを最大にしていた場合には25万円の利益となるのです。

 

このように大きな資金量を利用しての取引を行う場合には小さな為替変動ですら大きな利益に結びつく場合もあるのです。

 

注意して欲しいのは、利益が膨らむということはそれだけ逆にふれた場合には損失も大きくなるということです。

 

一回の値動きだけで、投資を行う際に用意した証拠金どころか、その数倍の損失を作ってしまう場合もある諸刃の剣とも言えるでしょう。

 

魅力の裏側の危険性
先ほどは簡単な計算で利益の出る仕組みについてお話ししましたが、特に注意して欲しいのは損失が出る場合になります。

 

損失が出る場合、その相場や予想損失がある一定の額になってしまった場合取引を続けられなくなる場合もあります。

 

これはロスカットと呼ばれ、損失を拡大しすぎないようにするシステムになります。

 

このロスカットが起こってしまった場合はその時点で取引を終了となり、場合によってはその不足分を補う証拠金をさらに納める必要が出てきてしまうのです。

 

取引が終了してしまうとそこで決済となりますので、それ以上の取引が行えなくなります。

 

ロスカットで決済してしまった後に値上がりして利益が出るような価格になったとしてもその時点であなたの手元には何も残っていないということになります。

 

レバレッジを大きく取った場合、それだけ細かな値動きがそのままロスカットにつながる場合もあります。

≫次のページへ進む

FX 初心者のあなたにおすすめのFX会社はこちら!

ドル/円0.3銭をはじめ、ユーロ円0.6銭、ポンド円1.1銭。 高機能チャートをはじめ、初心者でも簡単「SINPLE TRADE」 iPhone、Android、iPadなどのモバイルツールもすべて対応。 システムも初心者向けと玄人向けに分かれていて使いやすい!

⇒ 1位の理由はこちら

取引手数料、口座維持手数料はすべて無料。 24時間取引、携帯取引も可能。 1,000通貨取引から始められるので初心者の方にも人気です!

⇒ 2位の理由はこちら

難しいテクニカル分析がわかる「ぱっと見テクニカル」 過去の12年分チャートの中から、値動きの形状が似ている 時期のチャートを自動で探しだし、未来の動きを予想する 未来予想ツールです。口座を作る価値は充分にあり!

⇒ 3位の理由はこちら

≫全てのFX会社ランキングはこちら