FX サヤ取り

相場予測と相場技法
FXを含め投資で利益を得るためには「安い時に買って高い時に売る」のが一番わかりやすいのではないでしょうか。

 

その際に、今後の値動きに対しての予測を行うのがテクニカル分析やファンダメンタル分析になるわけです。

 

しかし、当然のことながら、当たれば大きい分、予測と反対の値動きが起こってしまった場合には利益どころか元々の資本すら危うい状況に陥る場合もあります。

 

さらに、そもそもの相場が下落傾向であれば取引を行うことすらままならない場合すらあります。

 

それに対して、今回紹介するサヤ取りやうねり取りといった相場の特徴を利用してリスクを減らし堅実な利益を求める技法も存在しますので紹介してみたいと思います。

 

サヤ取りについて
サヤ取りの大きな特徴は下降傾向の相場であろうがどんな時でも、特徴的な値動きがあった場合には取引を開始できることが強みになります。

 

このサヤ取り技法の特徴は売り注文と買い注文を両方出すことで、その差額を利用する点です。

 

売り買いの注文で取引して儲けるわけがないと思われるかもしれませんが、価格変動が似ている通貨。

 

例えば円に対してのポンドとユーロなど、値動きの相関が同じような通貨を利用して取引します。

 

元々ある程度決まった価値の差があるわけですが、片方の通貨が大きな変動をした場合、その価値は一時的に大きな乖離をすることになります。

 

しかし、元々の関係は決まった価値の差が存在するのですからどちらかが寄ることで最終的に適正な価値関係に戻るはずなのです。

 

この時に2つの通貨で同時に売り買いの注文を出すことで、その戻り幅の差額分の利益が出るわけです。

 

このように、ある程度適正な価値関係が定まった通貨に対して、片方の変動後に適正化しようとする投資家の意識を利用して取引するのがサヤ取りということになります。

 

サヤ取りのように、ある決まった条件の時に決まった注文を出す方法を相場技法と呼んだりします。

 

相場技法は理論的に安定的に利益を出しやすいだけではなく、利確損切りのタイミングも見つけやすいこともそのメリットの1つになります。

 

心理的な要素を排除することでシビアに利益を生むための行動を速やかに判断しやすいため、相場の勉強をする意味でも知識として蓄えておくと良いでしょう。

≫次のページへ進む

FX 初心者のあなたにおすすめのFX会社はこちら!

ドル/円0.3銭をはじめ、ユーロ円0.6銭、ポンド円1.1銭。 高機能チャートをはじめ、初心者でも簡単「SINPLE TRADE」 iPhone、Android、iPadなどのモバイルツールもすべて対応。 システムも初心者向けと玄人向けに分かれていて使いやすい!

⇒ 1位の理由はこちら

取引手数料、口座維持手数料はすべて無料。 24時間取引、携帯取引も可能。 1,000通貨取引から始められるので初心者の方にも人気です!

⇒ 2位の理由はこちら

難しいテクニカル分析がわかる「ぱっと見テクニカル」 過去の12年分チャートの中から、値動きの形状が似ている 時期のチャートを自動で探しだし、未来の動きを予想する 未来予想ツールです。口座を作る価値は充分にあり!

⇒ 3位の理由はこちら

≫全てのFX会社ランキングはこちら